おはようビットコイン

気がついたら仮想通貨の世界にどっぷり浸かっていた

ビットコイン×合コンという実証実験の裏側

ブロックチェーン界隈では実証実験ブームが起きていますが、ビットコインコミュニティの中でもこのような取り組みが行われています。

とても幸運なことに、私もある実証実験のコアメンバーとして参加させて頂く機会をいただいたので、ここに少し感想をしたためたいと思います。

実はこの実証実験は複数の段階に分かれており、昨年夏にその1回目を終えていました。今回は第2回目として引き続き業界の若きキーパーソンを巻き込み実施されています。(1回目の実証実験についてはこちらを参照)

前回からの反省、Tシャツ問題

平日夜、仕事帰りの合コンなのにビットコイナーは全員Tシャツにジーパン。女子メンバーはまさか相手がビットコイナーだとは知る由もなく、むしろ京大卒エンジニアとか、元国内大手企業、みたいな感じで伝えてあったので服装から色々怪しまれて厳しい質問が飛んでくる結果となりました。

私もTシャツのビットコイナーに見慣れすぎていることに気づかされました。ビットコイナーの間では平日の昼間もTシャツを着用するのが普通でスーツを着てイベントに参加するのは逆に怪しいというのが定説になろうとしているようです。個人的に男性のスーツ姿は格好いいと思うけれど、確かにKojiさんがスーツ姿でトークンを配布する姿は見たくありません。

今回は日程を休日の夜にすることで、この問題を回避することに成功しました。

実装されたBIP

男性陣は前回からの反省を踏まえて入念な事前準備(Bitcoiner Improvement Proposalという名目で9割は心の準備)を行ったようですが、私の側でも一点だけビットコインの仕組みに則った改善策を講じました。

それは難易度の調整です。ビットコインは10分に1ブロックのペースでマイニングできるように難易度の調整が行われます。合コンでも前回からの教訓を踏まえて2回に1度のペースでワンチャンが訪れるようこっそり女性陣の期待値を落とし、難易度を大幅に下げる戦略をとりました。これで恋のナンスは簡単に見つかるはず。

特に恵比寿を拠点とする若き起業家に至っては、「話すよりもキーボードを打つスピードの方が早いらしい」という情報のみを女性陣に共有し、不安を煽って(?)おきました。

この時点で女性陣のビットコイン男子のイメージはちょっと怪しげなメンズなんてものではありません。むしろ、コア開発者やイーサリアム発明者のVitalikのようなハードコアなクリプト強者と合コンをする覚悟で参戦してくれていたので、もう来てくれたことに感謝するしかないです。

正直、業界のイメージは女子メンバーを誘う段階で一番顕著に出たと思うのですが、人によって「フィンテックって、あの金融の?!すごい!」的な反応を示してくれる人もいれば、「なんだかわからないけど、いいよ!」と優しいお返事をくれる人までいろいろでした。フィンテックOKだけど、ビットコインは勧誘されそうで怖いと思う人がいたのも重要ですね(勧誘っていう言葉がすでに詐欺)。以下は私の周りの人の反応から総合的にビジュアル化したFintech男子とビットコイナーのイメージ図です。

f:id:ohayo-bitcoin:20170305124430j:plain

フィンテック=金融のかっちり感とITの先進的さを併せ持ち、何をやっているか具体的にはわからないけど、多分ちゃんと仕事をしている。  

ビットコイン=なにをやっているのか全くわからない。

やはり、まだまだ業界がニッチ過ぎて社会的には謎なコミュニティかもしれません。単に少しでもいいイメージを与えたい場合はビットコイナーとしてのプライドを捨てて「フィンテック」という魔法の呪文を唱えると良いでしょう。

合コン当日、それでも君らはフルノー

f:id:ohayo-bitcoin:20170305132401p:plain

Teechanで準備万端の男性陣。合コン中はほぼビットコイナー要素ゼロで進み、ツッコミどころもあまりなかったため、割愛させていただきます。ライトコインSegwitの話題をぶっこんだのはかなり危険信号でしたが、個人的には気になるトピックなので、次回はビットコイン女子会とビットボーイズのコラボイベントを希望します。

総合的には来てくれた女子から男性陣への評価はとてもポジティブで好感度が高かったです。というかもはや、普通に楽しくコミュニケーションが取れるだけで評価され、そして特に性格や印象に問題があるわけではないよね、とのフィードバックがありました。 難易度の下げすぎです。

しかし、ビットコイナーだからと言って最初から減点されることもなく、フェアでもっともな感想がもらえるようになったのはビットコインのイメージがニュートラルに変わっている証拠ではないでしょうか。

モテない理由はビットコインではない

 おそらくモテないのはビットコインのせいとかではなく、普段ホワイトペーパーを読みあさったり、スーパーノードを立てたり取引所を運営したりするので忙しかったり、世の中の女性の数と違って発行数に上限のあるビットコインの方により大きな魅力を感じてしまっているから単純に出会いと興味が足りないだけだと思います。

むしろ普通に好感度が高かったので、ビットコイナーがもてないという風評を流している人物こそスキャマーの可能性が疑われるべきでしょう。

ビットコイン男子はまだまだ世間的には未知の領域ではあるものの、 実際に会ってみたらスマートで素敵な人たちだとわかります!

合コンで最初から「できるだけ喋らない」という目標を立てて、ひたすらケールを食べ続けるのは実証実験をするまでもなくアウトですが、今後もビットコイン男子の活躍に期待しています。

最後に、偉そうに書きましたがわたしも合コンでは全く活躍していません。ビットコイン男子の皆様、体に嬉しいオーガニック野菜と楽しい時間をありがとうございました。グリルされた鴨肉が一番美味しかったです。

 

*** 

ビットコイン界の先輩たちに習って寄付ボタンをつけてみました。今回はトピックが合コンなので、寄付を下さったかたの中から何名かに(額に応じて?)ワンチャントークンもお送りしたいと思います。ちなみにOHYBトークンはまだ用途は何も決まっていませんし、画像もできていません。スキャムの可能性もありますが、諸々お楽しみということで!

Donate with IndieSquare